FC2ブログ

大手アダルトサイト情報



カテゴリ


リンク

~体験談サイト~

レイプ・強姦体験談集
犯された濡れた体験談
エロ官能小説
抜ける体験談
エッチ体験談のブログ
エロ体験談
秘密の告白体験談
体験告白ベストセレクション
エロ体験談で抜けるコピペ
「エロな雑談・体験談掲示板」
大人のえっちな体験談&告白
体験告白官能小説
大人のブログランキング
レイプ・犯された本音の経験・体験談
エッチ体験談
抜ける!濡れる体験談
アダルト体験談これは必読
H体験談


~動画サイト~

抜き!抜ける!おすすめエロ動画
抜けまくり!濡れ濡れエロ動画!!
オススメ!厳選エロ動画
18禁エログで巨乳無料エロ動画を紹介
無修正
AV女優無料動画 av.ufoooo.com
エロメディア-X
セックス動画
無料エロ動画「Movie Dash」
無修正動画
セックス動画
無修正動画


~ランキング&リンク集~

アダルトサーチエンジン「X」エックス
アダルトポータルXAY
Adult Novels Search : 大人のための小説
官能小説.com
エログランキング
アダルトサーチPB
アダルトブログランキング
アダルト体験談ランキング
アダルト検索-早抜きサーチ
アダルト・リンク・ランキング
アダルトブログランキング
人気アダルトサイトランキング
アダルトエンジェル
FC2ブログランキング
人気アダルトBLOG
アダルトブログランキング
アダルト専門 リンクアダルトサーチ
18禁萌えランキング集
アダルトナビゲーター
正しいH小説の薦め
アダルトトレイン
痴漢強姦鬼畜マニア

ピンテックス



BlogPeople


ReviewMe


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


402 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2010/04/30(金) 11:32:55 ID:d/6yKQq1O
朝の通勤電車で、とっても混む路線を使っているOLです。
先日、今までで一番すごい痴漢にあったので書きます。
長いので何回かに分けますね。
良かったら読んで下さい。
 
 
電車は駅に着いた時から満員状態なので、
背中から乗る感じです。
目の前に40代位のスーツの男性が乗って来たんですが
私と向かい合ったままで、奥へ奥へと押してきます。
正直、この時点で「この人痴漢かも」って分かりました。
だって、痴漢って位置取りが不自然な人が多すぎです。
なんか必死感も滲み出てるし。

私は右手に鞄、左手に傘で両手が塞がってたんですが
鞄が人に流されてしまい、右手は動かせない状況に。


403 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2010/04/30(金) 11:42:43 ID:d/6yKQq1O
続き

おじさんはしばらく向かい合ったままジッとしてました。
私の左前側におばさんが居て、そちらを警戒しているようでした。
電車が動き出し、その揺れに合わせておじさんが体をずらし
私とおばさんの間に割って入りました。
そして、左手の甲を私の下半身に押しつけてきました。
私は抵抗しませんでした。
これから何をされるのかなってドキドキしてました。
私の服装は、白っぽいツルツル素材の薄手のフレアスカートに、白のジャケットです。

電車が発車して3分ほど経ったところで
おじさんが手を返し、掌で下半身を優しくさすってきました。
そして傘を持った左手に、おじさんが自分の股間を押しつけてきました。
すごく熱くて硬くなってました。
私は下を向いてジッとしていました。


404 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2010/04/30(金) 11:58:02 ID:d/6yKQq1O
続き

その時おじさんの社章のバッジが見えて、しっかり覚えておきました。
警察に通報する気はないけど念のため。
この時点では冷静ですね。
痴漢なんていつもの事って思ってました。

スカートの上からクリの辺りを押されたり、なでられたりして少し気持ち良くなってきてしまいました。
おじさんのハァハァ言う声が上から聞こえてきます。
おじさんが指でスカートをたくし上げて、手を入れようとしてきました。
そこで思いだしたのですが、今日は恥ずかしながらガードルを着用してきてしまったのです。
(白スカートは下着が透けてしまうので、ガードル必須なんです。)
ストッキング、ガードル(薄手)、パンツとかなりの重ね着…。
おじさんはめげずにストッキングの上から、指2本位でクリのあたりを優しく押して、円を描くようにゆっくり動かしてきます。
力加減がすごく良くて、つい感じてしまって、されるがままになってました。


405 名前: えっちな18禁さん 投稿日: 2010/04/30(金) 12:09:53 ID:d/6yKQq1O
ヤバい、書いてたら思い出して濡れてきちゃった。
仕事中なのに。
今日は皆、休みで一人だけど。

私は痴漢されても良いという、変わった女ですので
(痛くされるのは嫌)
普通の女性にしたら捕まりますのでくれぐれもご注意下さい。


408 名前: えっちな18禁さん 投稿日: 2010/04/30(金) 14:02:45 ID:d/6yKQq1O
続きです

電車の中で知らない人に触られてると思うと、すごく感じてしまって、
私も体が熱くなってうっすら汗が滲んできました。
おじさんが手のひら全体を使って、あそこを挟み込むように揉んできました。
ストッキングにまで浸み出していたかどうかはわからないのですが、
下着と肌がヌルッって感じで滑っておじさんにも私が感じているのがばれていたと思います。
しばらく、やさしく、ゆっくりな動きで揉んだり押されたりしました。

やがて、おじさんが手をお腹のあたりに這わせてきて
ストッキングの上から手を入れようとしているのが分かりました。
さすがに恥ずかしくなって、少し身を捩って抵抗しました。
でも、おじさんはお構いなしにちょっと強引に手をパンストと
下着の中に差し込んできてとうとう、直接触られてしまいました。


409 名前: えっちな18禁さん 投稿日: 2010/04/30(金) 14:13:38 ID:d/6yKQq1O
続き

自分でも驚くくらい濡れていて、クリの方まで溢れてたみたいで
おじさんの指がクリを触った瞬間、ヌルッとしました。
おじさんは指の腹でクリを上下左右に撫でまわし、リズミカルに刺激してきます。
たまにちょっと痛かったけど、この状況に興奮してしまい、
すっごく気持ちよくて、脚がガクガクしてきました。
途中駅に着くアナウンスがあり、電車が大きく揺れました。
それでもおじさんはパンツから手を抜きません。
私はずっと下を向いたまま。
5分弱くらい触られ続けていました。
その時、おじさんが急に下着から手を引き抜くと体の向きを変えました。
どうやら、左前のおばさんに気付かれたっぽい。
顔を上げられないので雰囲気でしか分からないのですが。


410 名前: えっちな18禁さん 投稿日: 2010/04/30(金) 14:26:15 ID:d/6yKQq1O
続き

すぐに電車が駅に到着して、人が下りていきます。
私は降りる駅では無かったのですが、他の人に気づかれていたら恥ずかしいので
一旦下りて、隣の乗車口に移動しました。

あー今日はすごいことされちゃった…。
ってぐったりしつつ電車に乗り込むと、後ろからぴったりくっついてくる人が…。
え、もしかして着いてきた?!っとさすがに動揺しました。
その人は後ろから左手を私の腰に回してきて、私は逃げられないように抱え込まれました。
周りは男性ばかりで、皆、こちらに背を向けています。
電車が動き出すと、今度はすぐにスカートをたくし上げて、迷わず、下着に手を入れてきました。
そして指でクリを攻めてきます。
しばらくして穴の中に指を入れようとしたみたいで
割れ目の奥に指を差し込んできたのですが、角度的に無理だったぽいです。


412 名前: えっちな18禁さん 投稿日: 2010/04/30(金) 14:36:59 ID:d/6yKQq1O
続き

私もものすごく感じていたのですが、さすがに周りが気になってイクことはできませんでした。
その後、私の体を自分の方に向けさせたいらしく、あそこを鷲掴みにして
グイグイと引っ張ってくるんで痛くなってきて…。
あと、手首をつかまれて、おじさんの股間に持っていかれたのですが、
それが強引で、かなり嫌になってきて、急に気持ちが冷めていきました。
体をずらして、触れない角度にしてしまいました。
おじさんは、諦めてパンツから手を抜きましたが、その後もしつこくお尻を撫でまわしてました。

そして、次の駅に到着。
私は逃げるようにして降りてしまいました。
でも、脚がふらふら、頭がぼーっとして上手く歩けなかった。
パンツが濡れまくりで気持ち悪いし。


413 名前: えっちな18禁さん 投稿日: 2010/04/30(金) 14:45:40 ID:d/6yKQq1O
続き

会社のトイレで下着を見てみたら、ストッキングまで濡れてました。
今までで一番濡れてました。
おじさんが欲を出さないで、最後まで優しく触ってくれたら最高だったのに。


1か月ほど前に痴漢にあったので、それについて書いてみたいと思います。
その日は、知人の男性と夕飯を食べており、ほろ酔い気分で帰りの電車に乗っていました。
服装はショートパンツにニーハイ、タンクトップ。珍しくこの日はピンヒールをはいていました。

夕飯の時にエッチな話題をして、ドキドキしていたせいもあったかもしれない。
普段なら拒絶する痴漢をよろこんでいる私がいました。

急行に乗るためにホームで並んで電車を待っていました。
その時私のすぐうしろに中年の男性が立ちました。
必要以上に近づいてきたので、きもちわるいなというかんじはしましたが
スーツを着ていたし結構さわやかだったし、
まぁなんでもないか、気のせいか、と思いあまり考えないようにしていました。


電車が到着し仕事から帰宅する人達でぎゅうぎゅうの急行に乗りこみ、ピンヒールとお酒でふらふらしながら電車の出発をまちました。

吊革は他の人が使っていたの、時々そばの人にもたれかかったりして、乗っていました。

ふと、お尻になにか当たっているのに気がつきました。
混んでいる電車にのるのもひさしぶりだし、痴漢だとは最初思わず、たまたま私のお尻のところに手がきてしまっているんだな、と気にせずいたのですが、どうも様子が変です。

グーにした手を私のお尻のすぐ下の隙間にフィットさせるようにして、電車の揺れに合わせるように手をすりつけてきます。

ぎゅうぎゅうなので、後ろを振りかえってみることもできません。
次の停車駅までの我慢と思い、そのままにしておきました。
たぶんこれがいけなかったのでしょうか。


その手はグーにしたまま、私の足の付け根のところめがけるようにグイグイと押してきます。
グーのまま、ひとさしゆび(かな?)だけのばして、私のあそこらへんを刺激してきます。
耳元に息をふきかけてきます。

びっくりして、何もせずにいました。
次の駅についたら、すぐにげようと思っていました。

電車が止まって、降りる人にまぎれて、この痴漢から逃げようと思ったのですが、その痴漢がいるほうの扉が開いたためにうまくにげることができませんでした、そればかりか、降りる人達におしやられたりして、その痴漢と向かい合う形で、電車が出発してしまったのです。



痴漢は最初、ホームで私の後ろに並んでいたサラリーマンでした。
なにも抵抗できずにいた自分が恥ずかしくて、したを向いて立っていました。

痴漢は少し前かがみのような体制になり、私の耳元に息をふきかけてきます。
手の甲を私の足の間の部分に当たるように、してきます。

どうに抵抗していいかもわかりません。時々体をよじるようにし、抵抗してみましたが全く効果がありませんでした。
痴漢は私のショートパンツのベルトを通すところ、に指をひっかけて、私の体を引き寄せました。
周囲の人って、本当に冷たい。
隣でDS(?)している男性は絶対気づいているはずなのに、こちらをみようともしません。
痴漢の体が私と密着します。痴漢は私のショートパンツの前のチャックをあけえ、なかに雪をすべりこませてきました。

体を引き寄せられてバランスとることができなくなった私は、痴漢にもたれかかるしかありませんでした。
酔いとドキドキで、抵抗することすらやめてしまい、痴漢にされるがままになってしまいました。痴漢の指は私の下着の上から刺激を与え続けます。その刺激と '痴漢にされている'という興奮から、濡れてしまう私。
痴漢も気付いているはずです。

下着をずらし、直接さわってこようとします。
ですが、チャックの隙間からではやりにくいようです。むりやり下着の隙間に指をいれ直接さわってきます。
その時はこわくて恥ずかしくて、泣きそうになりました。

だけどずっと触られ、気持ちよくなってしまい、そのまま痴漢にもたれかかって自分の降りる駅までいきました。

自分の駅につき、ハッと我にかえり、周囲に気付かれてたかも、ばれてたかも、顔おぼえられたらどうしようと、慌てて電車を降りてかえりました。


帰宅してから痴漢を思い出しオナニーしてしまったのは言うまでもないこと。

怖いはずの痴漢なのに、感じてしまう自分はなんなのだろうとも思いました。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。