FC2ブログ

大手アダルトサイト情報



カテゴリ


リンク

~体験談サイト~

レイプ・強姦体験談集
犯された濡れた体験談
エロ官能小説
抜ける体験談
エッチ体験談のブログ
エロ体験談
秘密の告白体験談
体験告白ベストセレクション
エロ体験談で抜けるコピペ
「エロな雑談・体験談掲示板」
大人のえっちな体験談&告白
体験告白官能小説
大人のブログランキング
レイプ・犯された本音の経験・体験談
エッチ体験談
抜ける!濡れる体験談
アダルト体験談これは必読
H体験談


~動画サイト~

抜き!抜ける!おすすめエロ動画
抜けまくり!濡れ濡れエロ動画!!
オススメ!厳選エロ動画
18禁エログで巨乳無料エロ動画を紹介
無修正
AV女優無料動画 av.ufoooo.com
エロメディア-X
セックス動画
無料エロ動画「Movie Dash」
無修正動画
セックス動画
無修正動画


~ランキング&リンク集~

アダルトポータルXAY
官能小説.com
エログランキング
アダルトサーチPB
アダルトブログランキング
アダルト体験談ランキング
アダルト検索-早抜きサーチ
アダルト・リンク・ランキング
アダルトブログランキング
人気アダルトサイトランキング
アダルトエンジェル
FC2ブログランキング
人気アダルトBLOG
アダルトブログランキング
アダルト専門 リンクアダルトサーチ
18禁萌えランキング集
アダルトナビゲーター
正しいH小説の薦め
アダルトトレイン
痴漢強姦鬼畜マニア

ピンッテックス



BlogPeople


ReviewMe


■ 他のサイト更新状況 ■

Powered By 画RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


初の夜出撃記録です。
しかもホームから外れた某有名路線のお話
しかもしかも時間は夜の21時くらい、not通勤快速の各停○○行きのお話です

まぁ、
PCでも買い替えようかと○○○カメラ○○本店に行ったわけです
その帰り道
帰るなら上り電車に乗るところですが、何故か足はくだりホームへ(習性?)
で、1-1に小柄なツルツル生地のスカート(ワンピース?)のコを発見、JDくらい?
そして習性で後ろにつきます(笑)

恐らく同業は1名
混みはそこそこでした

背中合わせでお尻をサワサワ
スカの生地が薄いのか柔らかい感触がモロに伝わってきます
もう1人の同業はJDの右後ろ、彼も手を伸ばしてきます
ペスカは真後ろです
JDがまったく抵抗ないのでスカをめくって生P到達
つか、同業サンがスカめくってできた隙間に先にお邪魔しました(ゴメンナサイ)
生Pモミモミ

(くっはぁぁぁぁ 柔らけぇ)
まだ抵抗がないのでPをズラして中へ侵入
まん○ん目指してまっしぐらです
上付きなのかちょと体勢が厳しいですが無事に到着
ワレメを人差し指でスリスリすると既に濡れています
同業がいるので焦らさずに中へ侵入開始
奥まで指を入れ、かき回します
この辺りで同業がPに到着
しかし、ペスカの手が邪魔で上手く触れない様子

ここで駅に到着、一度手を抜きます
けっこう人が降ります
JDは降りないので軽く腰を押すと素直に壁際によります
身体を反転させて左後ろをキープ
乗客が乗り込んでくるドサクサでスカをめくり、腰のところからPに手を侵入
Pを軽く下げて再び生マソ開始
今度は中指も加えて2本での攻撃

ここで同業の攻撃が開始…しかし、再びペスカの手が邪魔な様子
ここで彼は諦めました(正面に回ればサンドイッチできたのに…)
ライバルもいなくなったので一度周囲を確認

大丈夫か?
いや、1人こっちを見てる
あまり体動かさないほうがいいと判断
指先だけでJDのマソコをかき回します
この時点でJD完璧に濡れてました
中から汁が溢れる溢れる
ペスカの指はベチョベチョです

ここで次の駅に到着
JDがピクリともしないのでドアが開いても攻撃続行
しかし、人が入れ替わりさっきの注目オヤジがそばに…

(これは…コイツが同業ならいいけど、もし違ったら…)
危険を回避すべく一旦手を抜きます

ココで注目オヤジのボディアタック
ペスカとJDの身体を離します
密着していたペスカの手には…携帯(とっさの判断)

ココでオヤジが一言
「ちっ」

このオヤジ、正義だったんですかね
何にせよ危機は脱しました
しかし、ここでまた密着すると今度は盗撮を疑われかねません

一番大事なのは捕獲を避けることなので、ここは携帯でポチポチとメールを開始します

ここで電車は人がドっと降りる乗換駅に到着

今日のミッションココで終了


…と、
思いきや

本来、この駅で降りて引き返すハズでした
しかしJDが降りなかったこと、まだそこそこ人が乗っていたことを理由に何故か私も電車を降りませんでした

JDと向かい合ってたちます…が、逃げません
駅に着いて、パラパラと人が降ります

ペスカが壁際に寄って、コンコンと壁を叩く(今思うと何故こんなことしたんだろう…)
するとJD、隣に来ます


(ちょ、マジか?)

罠を疑う心はあるものの、止まりません
位置的には


------ドア-----------
      ○|乗
車内    ●|務
       |員    ○:JD
       |室    ●:ペスカ



ペスカは壁を背に、JDは壁側を向いています

そっと手を握ると無抵抗
抱き寄せると腰に手を回して抱きついてきます
もうこれは行くしかないですよね


壁とペスカの身体があるので、何をしているかは見えません
というか、ここまで密着してしまえばカップルだと思われるので楽勝です

前からスカをめくり上げてPを下げます
上付きなので前からなら楽勝で手が届きます
さっきは中を刺激したので、今度はクリを責めます
ここで耳元でそっと囁きます

「こんなに濡れちゃってるね?気持ちいいの?」
「気持ちよかったらギュッってしがみついて?」

すると…JD、ギュッとしがみついてきます

「そっか、気持ちいいんだ?電車の中なのにエッチなコだね」

マソコから溢れる汁を指に纏わせ、クリを攻撃開始
各停なので時間は十分にあります

クリをイジっては中に指を入れ、中をグリグリしてはクリに指を這わす
途中からJDは声がガマンできないのか、顔をペスカの肩にうずめてビクビクしてます
足もガクガクしてますし、中もギュウギュウと応えてくれる
感度のよい、本当にいいコですね

「…ぁん、はぁはぁ…ぁん」

ガマンできなくなったのか、声が漏れ出したので、刺激をソフトタッチにチェンジ、もうライバルはいませんので焦らしの意味も含めてフェザータッチの出動です

しかし、このコ感度が本当にいい
フェザータッチでも身体がビクビクと動きます
駅に着いて、ドアが開くと回りに声が聞こえてしまいそうです

「どこまで行くの?○○?」
コクン
「○○で…今日時間ある?」
フルフル
「そっか、じゃあ…トイレ行こっか?」
コクン

ここで電車が終点に到着
ゆっくりと指を抜き、服装を整えます
指についた汁をJDだけに見えるように舐めると恥ずかしそうに俯きます

ドアが開いたので、手をつないで障害者用トイレへ
荷物を置き、抱き寄せてキスをします
舌を入れるとJDも舌を絡めてきます

JDのPとブラを脱がします
ワンピース(ワンピだったのかw)胸までめくり、自分でスソを持たせます
じっくりと舐めるように身体を鑑賞(←変態)

推定C?のオパーイにむしゃぶりつきます(乳首は既に勃ってました)
個室に来たことで大胆になったのか、JDの声が漏れます

そのまま乳首を舌で転がしつつ、指は再びマソコの中へ

JDの手を取り、ガチガチの息子を握らせるとスリスリと手コキを開始
頭を掴んで屈ませ、口元にてぃ○こを持っていくと素直に咥えます

じゅる…じゅるじゅる…ジュポジュポ…

いい音が部屋に響きます

そのまま壁に手をつかせ、立ちバックで一気にin
腰をガンガンとグラインドさせるとギュッと中が締まり、声が漏れます

「ぁん…ぁぁぁん…」

上付きだったことを思い出し、今度は便座に座るとJDを上にします

「自分で入れてごらん?」

素直に俺のてぃ○こに手を添えると自分の中へと導きます
奥までゆっくりと入れます

「はぁぁぁぁぁん」

呻きのような声が漏れます

「自分でも動いて」

JDの腰の動きに合わせて奥までズンズンと突きます
ふとアナルが手に触れたので、そのまま人差し指でほぐしているとアッサリと飲み込まれます

(すげぇな…)

下から突き上げながらアナルを責め、更に舌と左手で乳首を責めます

「ぁん…ぁん…ぁぁぁぁぁぁぁん」
「ぁふん」

JDの中がギュッっと収縮するとストンと力が抜けます

(イッたのかな?)

そのままアナルをほぐしていると再びJDが反応開始

「…立てる?」
コクン

再び壁に手を突かせると、今度はアナルに挿入です

「ぁ…ぁ…ぁ…ぁぁぁぁん」

(このコ…)

「アナルは初めてじゃない?」
フルフル
「初めて?」
コクン
「気持ちいいでしょ?」
コクン
「おま○こより気持ちいい?」
…コクン

(やっぱりかぁ)

ズンズンと突くと応えるかの様に締まるアナル

ジュプ…ジュポジュポ…ジュプジュプ

「ぁ…ぁ…ぁ…」

腰を掴んで一気にラストスパート、一気に突き上げるとギュッとアナルが収縮します

「ん…あ…ダメ…ぁぁぁぁぁぁぁ」
「くっ…」

彼女も限界かもしれませんが、こちらもとっくに限界です
彼女がイクと同時にアナルの奥に一気に吐き出してしまいました


その後、服装を整えてそそくさと外へ
ありがとね、というと彼女は嬉しそうに笑ってくれました

今回は予想外の展開に自分が驚いてしまいました
こんなこともあるんですねぇ


で、

今気づいたんですけど…



メアド聞いとけばよかったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ(>_<)


コメント

■ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://tikantaikendan224.blog136.fc2.com/tb.php/71-c479eecf

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。